独立後の収入と支出

やはり気になるのが、独立後のお金のこと。
開業から運転迄の収入と支出のモデルケースをご紹介します。

まずは準備から!赤帽の開業資金

独立には、避けて通れない開業資金。
通常、個人で行う独立開業には、多額の費用がかかります。赤帽はフランチャイズ展開している事業形態ですので、必要最低限の資金で開業が可能です。

内容 費用
入会金 270,000円(税込)
登録作成費用 54,000円(税込)
出資金 50,000円
赤帽車 1,300,000円~ 1,400,000円
(※車両費は赤帽リース制度あり。)

毎月の組合費

内容 費用
組合費 約15,000円/月
無線使用料 2,000円/月
赤帽連合会費 1,500円/月
共済会費 1,500円/月
組合から仕事の斡旋を受けた手数料 10%~15%

売上げと主な経費

Aさんの場合 (赤帽を初めて1年目)
売上金額
スポット 4,500,000円
宅配 1,200,000円
合計 5,700,000円
支出金額
保険 貨物保険・任意保険 240,000円
修繕 点検修理・タイヤ等 60,000円
会費 組合会費等 240,000円
燃料 ガソリン・オイル 600,000円
合計 1,140,000円
赤帽を初めて1年目Aさんのコメント

サラーリーマンからの転職で、初めての確定申告をはじめ、すべての事が初体験でした。赤帽の仕事にもようやく慣れてきましたので、来年からは自ら販促活動も行い、意欲的に仕事をとりにいこうと思っています。また、自分のホームページも開設しようと思い事務用のパソコンも購入。先輩からのアドバイスで、パソコンも消耗品に入れて申告できました。開業初年度は、パソコンなど初期投資として様々な経費がかかってしまったので、来年は経費もしっかりと抑えていいこうと思っています。

Hさんの場合 (赤帽を初めて4年目)
<売上げ金額>
スポット 200,000円
宅配 5,000,000円
引越し 800,000円
合計 6,000,000円
<支出金額>
修繕 点検修理・タイヤ等 60,000円
会費 組合会費等 240,000円
燃料 ガソリン・オイル 480,000円
合計 780,000円
赤帽を初めて4年目Hさんのコメント

赤帽開業から、4年が経過しました。仕事もようやく軌道にのり、開業当初に目標にしていた「前職の収入」を超える安定した収入を得る事ができています。事務所と自宅が兼用のため、自宅家賃の一部などが経費として申請できるのが事業をしている人のメリットですね。これからは、さらに仕事を飛躍させて、2年後には、マイホームを購入しよう思っています。 まだまだ、伸びしろがある仕事なので、来年からはもっと事業を拡大していきたいと思っています。そのためにも新規顧客と固定客をさらに増やしていきたいと思っています。

毎週土曜日 説明会開催中! 赤帽で起業! に少しでも興味がありましたら、お電話にてご予約の上、説明会にお越しください。説明会は、 1日2回 10:00~ / 14:00~開催しています。
また、 実際に業務内容を体験したい方は、体験同乗での見学も可能です。TEL 077-553-1103 受付時間 9:00〜17:00
電話番号 077-553-1103U

[集荷対応エリア一覧]
大津地域
大津市(旧大津市、志賀町)

南部地域
草津市/守山市/栗東市/野洲市(旧中主町、野洲町)
甲賀地域
甲賀市(旧水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町)/湖南市(旧石部町、甲西町)
東近江地域
東近江市(旧八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、湖東町、能登川町、蒲生町) /近江八幡市(旧近江八幡市、安土町)/日野町/竜王町
湖東地域
彦根市/愛荘町(旧秦荘町、愛知川町) /豊郷町/甲良町/多賀町
湖北地域
米原市(旧山東町、伊吹町、米原町、近江町)/長浜市(旧長浜市、浅井町、びわ町、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町、西浅井町)
高島地域
高島市(旧マキノ町、今津町、朽木村、安曇川町、高島町、新旭町)